霧が好き

2016-08-30
布施明二大霧曲

霧の摩周湖
霧の摩周湖
作詞:水島哲 作曲:平尾昌晃 編曲:森岡賢一郎

愛は不死鳥
霧の羽田空港
作詞:山上路夫 作曲:平尾昌晃 編曲:小谷充

だってことは、誰も異論がないでしょうが、
霧の羽田空港を知ってる人なんて、あんまいでしょうがw

おもいで
おもいで
作詞:水島哲 作曲:平尾昌章 編曲:森岡賢一郎

を加えて、布施明三大霧曲としたい。

しかし、歌詞中にが出てくるだけなら、
夜の追想
作詞:なかにし礼 作曲:森岡賢一郎 編曲:森岡賢一郎
星のみずうみ
作詞:小口幸重 作曲:平尾昌晃 編曲:小谷充
その時あなたは
作詞:山上路夫 作曲:平尾昌晃 編曲:森岡賢一郎

と、70年代前半までの布施明は、によく包まれるw
昭和40年代の流行りだったのか、は、歌のモチーフになりやすいんだろうか。
※歌詞カードからテキトーに探しただけなので、他にもあるかも。

原曲は橋幸夫ですが、私のお気に入り明↓

霧氷
作詞:宮川哲夫 作曲:利根一郎

フルで歌ってないので、「むひょおぉぉぉぉぉ」のとこだけしか知らないw
たまには、本家の橋幸夫を聞かないとね。
って、霧氷は霧じゃねーよw

そうですね。霧氷は、白いクリスマスツリーみたいなやつですよね。
もうちょい長く歌ってたら霧が出てくるんだけどなぁ。

んじゃもう一曲、お気に入りの明↓
1983-02-11 魅惑のファンタジー
動画は貼れませんm(_ _)m

霧のロンドン・ブリッジ
作詞:Sid Tepper/Roy C. Bennett 作曲:Sid Tepper/Roy C. Bennett
訳詞:音羽たかし

日本語から英語に変わる時の甘ったるさが、
80年代明らしくて、とってもセクシーざます!
原曲のジョー・スタッフォードは、朗々と歌い上げる型。布施明は、色気押し出し型w

コメント

ハンサムだったわねえ

『摩周湖』にしろ『不死鳥』にしろ、“若い頃”は、まれにみる美男子ねえ〜.それにあの声なんだから!まあ、今は、ばっちりおじさん、だけど。時の流れに〜というところね。

高齢期というか、団塊族も多いんだから、彼の需要は、まだまだよ〜。

ライブハウスの楽しさにのっちゃって、来年も行くよ,ワタシ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

確かにハンサム!

と思うけど、実は私、若い時の布施さんには 何故かであうことが
なかった そういう機会に出向かなかったのかもしれない。
誰が見ても 若いときには 整って良い顔っていうのでしょう~
で、私が惹かれたのは 遅咲きで申し訳ありませぬ。。 私、断然ジャジー布施さんのファン 年齢的には
確かに、おじさんの域だけど味あるゼントルマンでええなぁ~って思う
それに 適度に 品よく年輪がでて 特に御髪も男性には年齢とともには哀しくなるけど それが みられない。
  だからakiraファンとして これからも素敵に年を重ねてほしい。(^^)/

コメントの投稿

非公開コメント

 

書いている人

  はるまき:@superharumaki
  世界中が布施明好きにな~れっ
  と思った経緯は、こちら

月別
 
 superharumaki
お布施
メール

名前

メールアドレス
件名

本文


ページトップへ戻る